ツレがHypermotard821を買った話。その4

2018/11/14

その3はコチラ

ダイノマシンで計ってみた

某所でハイモタのパワーチェック。
久々の訪問でマシンが変わっている事にビックリされた。

エムジェイ:多分、キミがHONDAじゃないのに乗っている事がビックリされたんだと思う。オレもビビった。

計測はその昔、別のお店のイベントでCBR1000RRをやって以来なので10年振りか?
Hypermotard 821は大したパワーは出てないだろうけどDucatiの実力がすごく気になっていたので・・・

エムジェイ:イタ公がどんだけサバ読んどるかやね。

何度かパワーチェックの場に居合わせたことはあるが、目の前で静止している車輛の後輪だけが数百キロ相当で走ってるってのが圧巻でなんか飛んできたらどないしょーといつも思う。

しかし爆音過ぎるw
で、チェーンがたるみ過ぎてるような気がする。
およそ30分ほどで3モードの計測が終了。

当てにはならんがカタログスペックを引用すると

110hp(おそらくグロス)+テルミチタンフルエキ5%UP*1=115.5hp?

*1 Hypermotard 821用レーシングエキゾーストコンプリートユニットのカタログによると“軽量化され同時に5%アップする出力とトルク”だそうです。なので理論値では約115.5hpとなる。

結果は…

測定結果

  • スポーツモード:91.67ps
  • ツーリングモード:91.53ps
  • アーバンモード:65.36ps
HYPERMOTARD821

測定環境+後軸測定を考慮してもMAXでも100ps程度だろうか。

ちなみにCBR1000RRは後軸で154psくらいだった。

CBR1000RR

まとめ

スポーツとツーリングモードのMAX出力が同じは意外だった。
ガバッとでないようにしてるのか?まぁええけど。
出力特性が4発とは違う味付けになっているのでパワフルに感じるが底力はCBRが圧倒的なのがよく解った。
100hpないんかぁ~・・・ないねんなぁ・・・。

なんだかなぁ~

エムジェイ:少し真面目に計算すると、測定の単位はps、カタログはhp(1ps/仏馬力 ≒ 0.986hp/英馬力)なので、それぞれの数値を0.986倍してやると

  • スポーツモード:91.67 ps ⇒ 90.39 hp
  • ツーリングモード:91.53 ps ⇒ 90.25 hp
  • アーバンモード:65.36 ps ⇒ 64.44 hp

残念ッ!更にちょっぴり下がっちゃいました。

でも、駆動系ロスを15%と仮定するならば90.39hpの15%増しでグロス103.9hp程出てると見てあげて良いのではないでしょうか。

-Bike, etc
-