サイドスタンドスイッチの交換@748

Bike
スポンサーリンク

サイドスタンドスイッチが壊れてスタンドが上がってるのを認識してくれずギアを入れるとストールする問題の続き。替りのサイドスタンドスイッチを調達&交換しました。

ホンダのNM4用がヤフオクで安く出ていたのでこれを落札。同等品はゴロゴロ見つかるんですが、NM4用をチョイスしたのは割と最近出た車種なので新しかろうという理由。

スイッチを見比べてみる

上がNM4用、下が748に付いていたもの。バラけてガワしかありませんが(w
スイッチの比較

果たして届いたユニットはやはり748に付いていたものと同じでした。

ただし、車体側のコネクタは違いますしセンサー側のコネクタも3ピンあるうち配線に繋がっているピンがホンダ用とドカ用では違います。組み合わせ(ホンダ用は1-3、ドカ用は2-3)による挙動の違いをテスタで調べましたが面倒くさくなって途中で断念。
えいやでコネクタを付け替えようとしましがたセンサー側をよくu観察するとワイヤーが抜けそうな気配…。

慎重に精密ドライバー(-)でコジってやるとすんなりバラす事ができました。

センサーとハーネスの分解手順

ん?なんかココから分解できそうかも?
スイッチの分解精密で優しくコジってやります。
スイッチの分解取れた!
ゴムのシールがはまってます。
スイッチの分解コレも抜きます
スイッチの分解黒いのはワイヤーのガイドです。ワイヤーごと引っ張ると抜けます
戻すときはこのガイドごと挿してやります。
スイッチの分解完全に外れました。
スイッチの分解

2個とも同じようにハーネスとセンサー部を分解し、NM4のセンサー部にドカのハーネスを挿し直します。つまりニコイチ。

いざ!完成したものを車体にインストール!

スイッチのインストール完了

すんなり期待通り動作してくれました。ハーネスを適切に取り回して完了。

おまけ

スタンドを基部に留めるボルトのロックナット(13mm)は裏表がありますのでご注意。

スプリングを引っ掛けるボルト

スプリングを引っ掛ける金具の逃げがある方がスタンド側、ナットの頭は車体側です。
スプリングを引っ掛けるボルト

スポンサーリンク

コメント