ツレがHypermotard821を買った話。その10(最終回)

2018/11/14

その9はコチラ

748に突っつかれたり、仲間に貸したら自分より乗りこなされたり(ってあの二人は別格やけど)とプライドがズタズタのEクン。なんとかしようとディーラーに相談に行くの巻。

2016年8月某日 Hypermotard 821をどうにかするべくドカ寺に相談

EPICA_EP10_01
EPICA_EP10_02
EPICA_EP10_03

梅雨明けオフツーリングで多くの課題が残ったので、ドカ寺に相談に向かう。
サービスの兄ちゃんを呼び出して路上でいろいろ質問。

1.HID換装に関して

今回LEDが球切れを起こしたので取り急ぎハロゲン球に交換。
HIDが着けられないかを相談したが、ヘッドライドユニットに穴をあけてバラスト及びリレーを取り付ける必要があるがスペースがなさそう。
Fフェンダーのクチバシ内に収めた場合でも電磁波によりコンピュータが誤作動を起こす可能性を示唆され断念。

2.ディスクの縦ブレ

結論から言うとクレーム対象外。
縦ブレしているのは事実だが、セミフローティングでハードブレーキングを行った際にディスクが移動しそのままの状態で発生するものであり、他に事例がないこともあり初期不良ではないとの見解(ドカジャパ)
前回はそういわれたけどごり押ししたそうだ。
サービス曰くちょいちょいあるんですけどねぇと・・・。

3.足周りについて

今回のツーリングでの問題点を提起した後、解決策を模索。

サスとオイルの交換

交換した効果はある程度えられるが、おそらくそれだけでは納得いかないと思うとの見解。
(その通りかもしれない)

ダンパーキットへの交換

減衰力とプリロード調整機構をもったタイプへの交換は、かなりの効果があるが、費用的に20万円ほどかかり、フロントがシャキッとしたとたんにリアが物足りなくなるはずです。

Matrisマトリス/フロントフォークカートリッジキット
Matrisマトリス/フロントフォークカートリッジキット ハイパーモタード821(13)

というわけで車輛の選択時点でSPにするか別の車輛にするべきであったという結論に。
たしかにこのマシンに大枚叩いて納得いくレベルまでもっていったらすごい金額になっているんだろうなと思うとムリだなぁ。
というわけですべて何ら解決策を見いだせないまま、続いて店内で営業マンと先ほどのサービスとのやりとりを話す…。

Hypermotard 821の足周り改良で20万はちょっとなぁ。
SSにするしかないのかなぁ?と話をしてて、(記憶は定かでないが)やっぱSSなら1098sが好きやねんなぁとこぼすと、営業マンが「この型ですか?」と店内奥の車輛を指差した。

Ducati Superbike 848 Evoluzione!!

Ducati 848 Evoluzione

そこには1098系の848 EVOが展示してあった。
EVO!!EVO!?
実際モノを見るのは初めてで白ボディ・赤ホイールにビビッときてしまった。
今度乗換えるなら赤かなぁと思っていたが、パールホワイトもいいなぁと・・・。
現車情報をさくっときいてからザックリと見積もってもらうことに。

●状態と装備
  • 2011年式848 EVO
  • 走行:13,200km 16.06月車検受(18.06車検←ハイモタと同じ)
  • Pirelli Diablo Super Corsa SP 前後新品
  • ETC(日本無線)
  • カーボンリアフェンダー
  • アップスクリーン
  • テルミSUSスリップオン&エアクリ&UPMAP付き
  • クラッチレリーズシリンダー
  • T-REV(内圧コントロールバルブ)
  • BANNER製バックステップ
  • フェンダーレスキット
●整備内容
  • タイミングベルト交換済(13,000km)
  • タペットクリアランス調整済(12,000km)
  • オイル交換済

Ducati 848 Evoluzione
Ducati 848 Evoluzione

前オーナーは、新車より2回目の車検で、キッチリと整備した後にScramblerに乗換えたらしい。なんでやね~ん
当然本ディーラー車なので素性はハッキリしている。
装備は元より、気になるメンテナンス状態は問題ない様子。

で!ザックリ見積もりが出た乗りだし97万円前後。
ハイモタもザックリと見積もってもらったら78万円と悪くない数字。
(相場を見るとHypermotard 939が出て以降821は新車から値崩れ起こしてるみたいだし。)
下取りに出すと追い金19万円。現実味を帯びてきた。
ハイモタの足周りを替える値段で、中古車が買えてしまう。

848 EVOが店内に置いてあった理由

今回下取りに出て、綺麗にしてから店内に一時展示。
その後に車輛の写真撮影を行って、Goobikeに掲載しようと考えていたようだ。

営業トークなので話半分と思っておくべきだが、1098系は車輛を手放すお客さんが少ないようで中古市場にあまり出回らないらしい。
距離はそこそこ走ってますが装備と状態からしてGoobikeに出したらすぐに出ていくと思います。
…とのこと。話半分ととらえてもグラグラぐらぐらくる。

エムジェイ:1098系は851から続くスーパーバイクの系譜である意味完成系であります。Panigale以降のモデルには無いDucatiの象徴たるアイテム(トレリスフレーム、ベルト駆動、モデルによっては乾式クラッチ)を装備していたりタンブリーニ・リスペクトなデザインだったりして、Panigaleに拒否反応を持つドゥカティスティがなかなか手放してくれないんだと思われます。

ハイモタに次ぐ気になる馬力の話。

前回ハイモタはテルミのフルエキ&UPMAPで150hpとねーちゃんがのたもうていたが、実際にはカタログスペック821cc110hpで結果は後軸91hp(エンジンで100hpかな)だったw

で、848は?と聞いてみたら
男性営業マン「えーっと160hpやったかな?150hpやったと思います!」

またまた出ましたハッピー馬力!!んなわけないやろ!(゜Д゜)ゴルァ!!
カタログスペック排気量849.4cc日本仕様131hpから20hpアップは無理やろうw
後軸で135hpでてたらホンマなんやろうけど。

最後に男性営業マン
「店内展示もしくはGoobike掲載したら決まってしまう可能性がございますので早めの判断をお願いします。」
と限定感・即売れ感をアピールされた。

848 EVO←エヴォルツィオーネこの名前のインパクトは絶大。
以前ランエボ4に乗ってたのもありましてEVOに反応してしまう・・・

今日はハイモタの改善相談に行ったつもりが乗換え相談になり、すっごく後ろ髪をひかれながらの帰宅と相成った。
この時点で購買意欲95%以上ってとこでしょうか・・・w


-Bike, etc
-