Bike etc

ツレがDucati 848 EVOに乗り換えた話 その1

2018/11/14

スポンサーリンク

これまでのあらすじ

昨年の梅雨明けオフツーリング、出発から15分で愛車(SC57型CBR1000RR国内仕様改フルパワー?150hpぐらい)を亡き者にしたEクン。資金不足のなかあーでもないこーでもないと悩んでたところ奇跡的に泡銭を得た(痛い思いした代償)為に舞い上がっちゃって何故か思い切ったことにこれまでの趣味とは大きく異なるDucati Hypermotard 821購入と相成りました。半年近く仲間にはバラさず、わざわざアメリカからパーツ取り寄せたりカスタマイズに勤しみドヤっ!と2年ぶりに参加したツーリングでしかしながらコテンパンに打ち負かされます。あろうことか去年まで屁でもなかった748(オレ)にも煽られるという体たらく。よほど堪えたらしく、ツーリングから帰って速攻購入したディーラーへ相談に訪れ、848 Evoを見つけちゃいました。

ホンマに買うのか?!

昨夜より各所に連絡相談を行ってから848 EVOに関する情報を深夜までかかって頭に叩き込んだ。

848 EVO ウィリー

EVOはマイナーチェンジ後の名前であってSとかRみたいな上級グレードではなく実質的なSTDであること、ハイモタでの問題点?の足周りに関しては前後SHOWA製ではあるがフルアジャスタブルで必要十分(オーリンズに憧れはあるが問題は無し)。

2013年よりEVO CORSE SE
848 EVO CORSE SE 2013

がありEVOと比較して足周りがオーリンズ・電子制御はDQS(ドゥカティ・クィック・シフト)・DTC(ドゥカティ・トラクション・コントロール)・アルミタンク・特別色など豪華装備で新車の値段はほぼ同じだが中古市場は40万円ほどの価格差なので断念。
その点EVOは、ほぼアナログだが問題なし。

エムジェイ:いちおうEVO CORSE SEもおススメしました。新車時はEVOと価格差が無かったりとお買い得だったもんで、もし長く乗るならこっちなんじゃないかなあと。しかし、中古市場では彼が見つけたタマと安いEVO CORSE SEの価格差が50万とかになってくるのでそれやったら1098も選べるし2年限定(次のCBRが出るまで?)=資金温存の方針は今んとこ変わりないのでってワケで今回はお見送りとなりました。

とうのもありますがこんだけ気にしてたマシンなので彼が飽きた時に貰ってあげても良いな♪と思っていたので是非ともEVO CORSE SEを選んでもらいたかったのですが…クソッ。

査定に関してはハイモタの2年後の査定よりEVOの査定が下がる可能性があるが仕方なし。

ってことで、朝一番にTELして試乗を申し込んだ。
新品タイヤなので嫌がられると予想していたが、社長に了承が得られたようだ。


試乗…

夕方18時過ぎに店に到着すると外にEVOが置いてあった。

848 EVO 2011 アークティックホワイトシルク

店内で仕様と純正パーツに関する話をした。
そこで営業マン
「馬力なんですが、テルミニョーニのフルエキにUPMAPなのでやっぱり150hpは出てますよ!」
と自信たっぷりw
日本仕様は公称131hpやで!××××レーシングで測定するで!と言い、試乗へ。(誓約書にサイン←コケたら弁償系)

848 EVOのダッシュボード

早速跨る・・・足付きは無問題w
始動:スムーズにかかるエンジン音はハイモタほどうるさくない(バッフルあり)
早速発進、意外とスムーズだと思う。
ただ乗車姿勢はかなり攻撃的前傾姿勢(-_-;覚悟はしていたんだが・・・・CBRよりキツイ。
マシンの大きさは1098と同じで大柄な私が乗っても問題なし。ハンドルは角度変更が必要か?
比較的スムーズなパワーカーブで滑らかに立ち上がる。中回転域で暴力的なトルクの発生もなしw
CBR比較だけどトルク感がやや薄めな感じがした。回さないとあかんのか?
ブレーキは、かけた瞬間ミィーミィーなるが効きは滑らかで、走行距離相応のヤレ感あり。(まぁ十分なんだが)

ドカ寺周辺をグルグル回る。信号直角カーブをハングオフもどきw
などなど新品タイヤを皮むきしながらの15分程度の試乗。

エムジェイ:是非試乗させてもらいーというのは小生からのアドバイス。新品タイヤなのでさせてくれるかなあと躊躇されていましたがそこは遠慮するところちゃうでと。買う買うオーラ出してたし乗せてくれるだろうとは思ってましたが。

直感的には5年13,000kmを走行してきたタマだなぁと感じられた。
やはりコーナリングはドカ独特というかフロントの接地感が残ったニュルッとした曲がり方で慣れが必要かと思った。
あとは、停止時にサイドスタンドが異常に出しにくいところか。ステーをこさえるか4,000円程度で外品を買うかという感じ。

試乗してみて必要と感じたパーツは

  • ミラー(R付きワイド貼付けタイプ)
  • HID&LEDポジション
  • スタンドステー
  • ハンドルホルダー

ざっくり6万円コースか。

というわけでドカ寺にもどっていろいろ打合せ・・・。
またツインの乗り方について話を聞くが頭が悪いので理解しにくい。

ご成約

というわけで「ん~~~買うわ!!」
結局購入の運びとなり手付けを払う。

梅雨明けオフツーリングから5日目で乗換えを決断。実質1日検討。
丸半年所有で3,600kmを走行。
今まで乗ってきた車輛の中で乗換え最速記録を樹立!

エムジェイ:振り返ると木曜日の20時前に電話があり、翌日19時半には購入の報告。小生に連絡してから24時間以内に決断してやがりました。

自己分析すると、ツーリングでの出来事がよっぽどこたえたんだろうなぁ…と。

早速9月にはパワーチェックに行ってきます。

お騒がせしましたm(__)m

あ、そうそう色名は『アークティックホワイトシルク』どうでもいいけどw


スポンサーリンク

-Bike, etc
-