Bike Ducati 848EVO

エアクリーナー交換 848EVO Vol.32 2018年春 走行会準備(2)

2018/11/27

スポンサーリンク

走行行会準備(2) エアクリ交換

気が付けば走行会まで1ヶ月余り。
急いで作業にとりかかる。
いつものように遠く離れたガレージから数カ月ぶりに848EVOを引っ張り出して通称ラボへ。
その日の夕刻より整備スタート。
先ずは、左サイドカウルをバラして
848EVO remove leftside fairing
マグネットトレーにボルトを並べる。
相変わらず多いボルト。
そしてナイロンワッシャーが数枚無い(-_-;
φ5mm×8本 φ6mm×3本 プラ留め具?×2本
クイックリリースを導入したいが全部揃えると結構なお値段なので断念。
今回はとりあえずエアクリからということで、予め外品で用意。

SIMOTA 純正交換高性能エアフィルターODU-1007

SIMOTA ODU-1007 package front
SIMOTA ODU-1007 package back
SIMOTA ODU-1007

純正もK&Nも高いので悩んでいたら台湾のSHIMOTAってとこのフィルターが安かったので購入。5,184円。
しかも、フィルターの目が粗いのか吸入効果UPで5psUP?という怪しい代物。
ブルーの色はいいがメーカー名の通りSHIMOTA(しもた)とならなければよいのですがw
(おそらく不織布のフィルターなので洗浄不可なんだろうな←やるけどw)
サイドカウルを外してからエアダクトカバーφ5×3本を外す。
848EVO remove airduct cover
848EVO remove airduct cover
848EVO remove airduct cover
848EVO remove airduct cover
848EVO remove airduct cover

本来ならばダクトを外す前にアッパーカウルを外す方がやりやすいのだが面倒なのでダクトカバーを前方に力技でズラして引き上げると外せます。
ダクトはエアクリ側ボルト3本と前方1本を外しフロントダクトを下方向に外してから、これまた力技で外すw
でダクトが顔を出すので引っこ抜くだけ。
848EVO Air Filter OEM
848EVO Air Filter OEM

引っこ抜くとフィルター内部からパラパラと砂が落ちてきました。
さらにBOX内を覗くと、フロントからリアバンクまで結構広い空間で、フロアに赤茶けた汚れが目立ちます。
848EVO airbox

なんかフィルターを通ったような感じには見えないですが、見える部分だけサラッと拭いて汚れを落としました。
ダクトもそこそこ汚れていましたが、時間の関係上サラッと拭いて終了。

今回フィルター交換にあたり、納車時にディーラーから受け取った純正マフラー含むスペアパーツ箱を漁っていたらキレイなエアクリが出てきました。
13,000kmの中古を購入したので、1回はフィルター交換していると予想。
この出土したフィルター、目視する限りではさっき車体から取り外したフィルターに比べてコアの変形が見られないのでもしかしたら次回交換用の新品スペアだったのかもしれません。

もしそうだったらSHIMOTAを買う必要もなかったのではないかと思ったり…。
SHIMOTAと純正を並べてみましたがコアのヒダの数もメッシュ粗さも目視での差異は見当たりません。

SHIMOTAを挿入!

早速SHIMOTAの挿入、というかキッチキチで無理やり突っ込む感じでしか入りません。
突っ込み方?がオカシイ可能性も考えましたが何度も突っ込むとコアが変形しそうなので諦めてそのまま突っ込みました。
install SIMOTA ODU-1007
inside SIMOTA ODU-1007
でエアクリボックスから20mm程度エアクリが顔を出した状態(出っ張った部分をダクトでカバーするので適正)のところにダクトをカバーする形で組み込みます。
その後、サイドカウルの取付けをしていたら1本だけボルトが締まらずクルクル回ります。
????で結局全部外してみてみると、ウェルナットのナット部分のゴムがちぎれてしまってました。
まぁ何度も付けたり外したりてたらそりゃちぎれるわ。
ということで3本留めの端から中央に位置を変えてボルトなしで完了。
純正品を買うか、代替品を捜すか…価格から考えれば後者でしょうね。
それっぽいのを捜します。

で、効果のほどは…。
久々に乗ったので正直違いが解りませんでした。
全域に渡って加速感が増したような気がしますが、ホントのところはシャシダイに乗せないとわかんないでしょうね。
また○○○○さんにお願いしようかなぁと思ったり。
ホントに5ps上がっているならSHIMOTAはバカ売れしてるでしょうね。

効果のほどは岡山国際サーキットのホームストレートで1199Panigaleに追いつけるかどうかで判断したいと思います。
50ps以上もの差があるので5ps程度では解らないでしょうけど。
立ち上がりからドンドン離されるあの屈辱といったら…。

次回はシフトインジケータ編
それまでに、ナイロンワッシャーとウェルナットを購入しておきます。

スポンサーリンク

-Bike, Ducati 848EVO
-, ,