Bike Ducati 848EVO

STEP WGNのトランポ化 848EVO Vol.31 2018年春 走行会準備(1)

2018/11/27

スポンサーリンク

去年の岡山国際サーキットの走行会が無事に終了しタイムこそは満足のいく結果ではなかったので、更なるタイムアップの為、今年の5月5日のディーラー主催の走行会に再度エントリーすることにした。
ちなみに過去のタイムを並べると…

岡山国際サーキット自己BEST LAP

  • 2002.11 CBR900RR-98(123ps)1`57.528
  • 2007.04.20 CBR1000RR-06(154ps)1`52.17
  • 2017.11.11 848EVO-11(120ps)1`56.52

よく考えたら前回はCBR900RRと同等の馬力(後軸測定値)で似たようなタイムを出せている。
しかし馬力ではない車輛の性能差で少し速かっただけかもしれないが…。
2017年11月走行の動画を見てたら、エライ手前からビビリながら減速して、コーナー前で減速がすでに完了していて空白の時間がたくさんあった。
これを詰めたら50秒は切れるのではないか?と勝手に想像している。
というわけで走行会までに前回思わしくなかった点やら新規導入案件含めて準備を行う。

アンダーウエア

レーシングスーツのインナーは昔から専用のインナーだろ!
(あみあみのヘロヘロのワンピースで地味に1万円以上するヤツ)
と決めつけていたが、時代が変わったのか各々違うインナーをお召しで、セパレートで速乾のコンプレッションシャツ・タイツなんかを着ていてカッコよかった。
というわけで、HYODとかを捜したが上下で1万円以上するものが多く手が出ないので、Yahoo’sでスポーツ用品で手ごろなものを早速注文。

上下で3,080円、ポイント全額支払いでタダ。
早速試着。
シャツは適度な締め付けでボディラインがくっきり出る。(腹出てるw)
タイツはちょっとキツめで、股上浅い(-_-;
上下着てシャツをアウトにすると全身ピクセルカモでどうだかなぁという感じ。
もう一着買おうか検討中

エムジェイ談:自分も最近はこの手のアンダーウェアが気に入ってまして。お約束のワークマンも良いですが個人的にはおたふく手袋が一押しです。冷感速乾のが千円ぐらいからあります。

ラダーレール

前回積み下ろし時に勢いをつけてラダーに片輪を乗せたとき、ラダー車輛側が前方向に滑ってウィリーしてやばかった。
この時は2人だった為転倒は免れたが、次は1人で行く可能性が高いので対策を検討。
ウィリーするならウィリーバーをってことで、折りたたみ式バーの装着に着手。
と簡単に考えていたら、折りたたみ式でストッパーつきの部品がない。
仕方なく扉に付ける蝶番をコーナンPROで2個(550円)購入し取り付けはラボで検討。
EPICA-V30_03_ladder01

EPICA-V30_04_ladder02

ラダーのフレーム間に穴を空け、ボルトを差し込みナットでかさ増しして何とか止められた…が、どうも鉄板が貧弱で曲がってしまいそうな事にどうも納得いかない。
そういや後輩君がPCモニターの土台をバラしていた事を思い出したのでスクラップを漁ってみると、SPCCのt=2.6mm位でしっかりしててストッパーに流用出来そうなパーツを発掘。というわけでコーナンの蝶番をドブに捨て、早速取付け。
部品が1個しかなかったのでセンターフレームに10mm穴を貫通させてボルトオン。
EPICA-V30_05_ladder03

EPICA-V30_06_ladder04

あとは現車合わせをしてバンパーへの当たりを製作して完了。
EPICA-V30_07_ladder05

EPICA-V30_08_ladder06

EPICA-V30_09_ladder06

EPICA-V30_10_ladder07

これで一人で積み下ろしができる…はず!?
やっと組み上がったラダーを車にセットして擬似的にガンガン蹴って衝撃を加えると…
ストッパーが歪んでしまった(-_-;
EPICA-V30_11_ladder08

というわけで慌てて有り合わせのボルトを入れて補強。
EPICA-V30_12_ladder10

これでガンガン蹴りを入れても歪まなくなった。
あとは下記パーツの取付け。

  • シフトインジケータのインストール
  • エアーフィルターの交換
  • オイル交換
  • ブレーキパッド交換

間に合うんだろうか…(-_-;

スポンサーリンク

-Bike, Ducati 848EVO
-, ,