Gadget

iPhone6 Plus(SIMロックフリー)とpoddities NETSUKEとイージーハードケース

2018/11/14

スポンサーリンク

ホントは変える気なかったんですけど…
iPhone5からiPhone6 Plusに機種変しました。

正確に言うとSoftBankで使っていたiPhone5の回線を解約し、新たにSIMロックフリーのiPhone6 Plus&MVNOのSIM(BIC SIM)を購入。正直、iPhone6はイノベーションを感じられませんでしたし、iPhone5のスクエアなフォルムが気に入っていましたので買い換えるつもりはありませんでした。

しかし、SoftBankのタダで機種変更キャンペーンなら今とあまり変わらないランニングコストで新機種が使えるみたいなのでちょっと気になって調べているとタダで機種変更キャンペーンを使って裏技的にSIMロックフリー端末を買うというプランが目につき、コレは!と思ったんですがSoftBankを使い続けるのが実は嫌だったのでランニングも変わらんから思い切ってやめちゃおうという考えに至り、気がついたらオンラインのApple StoreでiPhone6 Plus 128MBとアップルケアを付けて発注してました。

2014年10月27日 10:25の事でありました。納期は3〜4週間となっていたのですが結局1周間ほど前倒しになって11月14日着。速攻でMVNO SIMを放り込んでバックアップから復元。

ケースはあんまり主張するのが好きではない派なのでこれまではパワーサポートのエアージャケットを使ってきました。

精度が高い&自分の経験では必要十分な防御力。

しかし今回はスタパ斎藤さんおすすめの『iPhone 6 Plus専用 イージーハードケース BSIP14LCHCR』を採用。付けてみた感じはエアージャケットと比較しても全く遜色無し。

ただ、前面右下、左下が露出しているのが若干心配ではあります。この点、右下だけ露出のパワサポに劣りますがこの絶妙に柔らかい素材「クラリティ」は気に入りました。この柔らかさはポリカーボより衝撃吸収に有利なのでは?!

あと、ストラップは本体に付けたい派なのでiPhone5で使っていたpodditiesのNETSUKEを移植。

iPhone6用も出てますがLightningコネクタとビス位置の関係がどうやら5と6で同じなので引き続き使う事にしました。

iPhone5では平な面についていたモノなのでそのままではiPhone6のラウンドした側面に座りが悪いです。

なのでプライヤーで挟んで少し丸みを付けてやりました。

もともと平らなコレを

コイツで
IMG_8729

ほんの少し曲げました。
IMG_8728

このスタイルが自分的にフル装備。
テキトーに曲げた割にはまずまずのフィッティング具合。
IMG_8743

なお、イージーハードケースのLightningコネクタ開口部にぴったり合ってはいませんが柔らかい素材なので違和感なし。

タッチパネルのシートはBUFFALOについていたオマケですがコレは激しく汚れが目立ちやすいのでココだけはやっぱりパワサポのAFPにしようと思っています。

 

スポンサーリンク

-Gadget
-, , , , , ,