Gadget

Dropboxのファイルリクエストでエラー

2018/11/14

スポンサーリンク

20人ぐらいのグループからちょっと大きめの動画ファイルを集めるというタスクがありまして。

メンバーはおそらく「ブラウザ」とかの言葉にさえも馴染みのないであろう一般人。

どうやったら皆にストレスなくファイルを送って貰えるか調べましたらDropboxの「ファイルリクエスト」が良い感じ。

Dropboxの『ファイルリクエスト』が使える!

ファイルを送る場合は宅ファイル便とかFirestorageとかGoogleDriveとかいっくらでもあるんですが、ワンタイムで簡単に送ってもらうサービスってあまり一般的ではないぽいです。

だいたいアカウント登録とか要りますし、送れるファイルの種類や大きさに制限があったり。

最初Firestorageが良いかなと思ったんですがスマホからは写真しか送れない模様。

で、いろいろググってましたら2015年5月ぐらいからDropbox『ファイルリクエスト』なる機能が実装されているそうな。知らんかった。

利用の手順は

ファイル受信側
  1. ドロップボックスにログオン>アップロード用URLの発行(スマホアプリからは出来ないみたいです)
  2. メンバーにアップロード用のURLを知らせる
ファイル送信側
  1. アップロード用のURLを開く
  2. アップロードしたいファイルを選択
  3. メアドと氏名を入力(メアド、氏名はテキトーでもOKです)

Dropboxファイルリクエスト

Dropboxファイルリクエストの画面

と、今回のメンバーでも多分できるでしょうという簡単な操作になっています。

ところが、検証でアップロード出来る事を確認したにも関わらず「エラーになる」というクレームの嵐。

再度検証、ファイルリクエストURLの再発行等してみるも問題なし。

同様のエラーで悩んでいる人も知恵袋とかで見当たりましたが解決されておらず。

なんでやなんでやと悩みましたが頭を冷やしてもう一度、メンバーが行うであろう操作をトレースしてみますとエラーが再現できました。

原因はLINEのブラウザだった

メンバーは全員、LINEのグループでやりとりしているので手順やURLはLINEで案内していました。

そうすると件のURLはタイムライン上でタップ>開かれる事になります。

次の挙動はiPhoneでもAndroidでもLINEの内蔵ブラウザで開かれます。

ファイル選択、メアド入力、アップロードボタンのタップまではうまく行くのですが次の画面でエラー表示になるのを確認できました。

Dropboxのファイルリクエストでエラー

回避策

回避策そのものは簡単で、LINEのブラウザを使わずアップロードURLをSafariやChromeで開けば良いだけです。

しかし、今回はメンバーに「LINEのタイムラインでタップして開いたページを別のブラウザで開きなおして」って説明しても伝わらないおそれがあるのでメールでご案内する事にしました。

LINEの場合と同じ問題が起こらないとも限りませんがメンバーの特性を考慮するとおそらく標準のメールアプリを使ってるだろうから大丈夫だろうと思いました。

その後、無事に全員からファイルを送って頂く事ができました。

最初の検証でユーザの行動を想定し、トレースしていれば回避できてましたねと反省_| ̄|○

スポンサーリンク

-Gadget
-