ツレがHypermotard821を買った話。その7

finish customize_Hypermotard 821 Bike
スポンサーリンク

その6はコチラ

アフターパーツ追加編 その2

カーボンパーツたち
下記3点はカナダのモトコンポジットに直接発注。
受注生産っぽくって、なんやかんやで約2か月かかった。

Windshield in 100% Carbon Fiber(Twill/Glossy/Black & Red)  10,996($97.74)

モトコンポジット製の赤いケブラー?が織り込んである。
レッドカーボンで発注。

アッパーカウルをずらす・・・・無理

アッパー+Fフェンダー外す・・・まだ無理

ヘッドライト外す・・・やっとネジが見えたのでトルクスで回す・・・?

結局六角だった(-_-;←統一せーや
装着・・・やっぱ付かない。カラー付きボルトの取り付け穴がちっさい←お約束
ラジオペンチでゴリゴリ削ってようやく装着、取付位置が変(-_-; 立てつけの悪さはデフォルトで・・・

黒い車体にレッドーカーボン・・・

特別感アリ・・・隊長機か?w でもすごい違和感、もしかして失敗?
光線の当たる角度によって深みのあるワインレッドで程よく見えるのだが、写真を撮るとすっごく浮いて見えるので(-_-;

まぁしばらくは様子見。

2013-2014 Ducati Hypermotard (SP) Carbon Fiber Windscreen

2013-2014 Ducati Hypermotard (SP) Carbon Fiber Windscreen

29,932円(09/15 16:50時点)
Amazonの情報を掲載しています

Heat Guard in 100% Carbon Fiber(Twill/Glossy/Black & Red) 10,996($97.74)

ヒートガードにワンポイント。

取り付け穴をお約束でゴリゴリ削る。簡単装着
ワインポイントと思ったが近くに赤フレームがあるので、被り気味でなんだかなぁ
まぁ良しとしましょう

Key Cover in Carbon with Fiberglass(Twill/Matte)  5,074($44.99)

車体に合わせてマットブラックを選択。

車体から剥き出しなのでこれは楽勝と思い取り外し・・・?

純正カバーが外れない(-_-;
どうにかこうにか外したが知恵の輪のようにちょっと頭いる。
ボルトに差し込む・・・差し込む・・・無理…orz
ねじ山が出てこない。というわけで削る削る削る・・・
今度は接着してあるカラーが外れたのでカラーごと削る削る・・・・
ようやく装着・・・2山しか出ないところに無理やり地獄穴ナットを効かせて軽めにとめる。
まいっか

結果:地味すぎるレッドカーボンでもよかったようなぁ・・・・

今回装着のカーボン3パーツ。ある程度予想していたロークオリティ
カーボン自体はいいのだが、立てつけの悪さや穴の下処理不良。
まぁこんなもんと言えばこんなもん。
色目は賛否分かれる配色。全部この色にしたらいいんだろうけどな

ハセプロ 17インチ リムステッカー(REDカーボン調)+MDF リムステッカー貼付け治具 3,400

Hypermotard SPに標準装着だった?ので調子に乗って購入。
失敗しても笑えるようになんちゃってレッドカーボン調。
貼付け用にMDFのゲージを購入したが、取り付け時に後輩君がいたので全部丸投げ。

取付位置がゲージでは難しい位置だったので、フリーハンドでダイレクトに貼付けを開始し、メンテナンススタンドなしで30分で前後両面貼付け完了←ありがとー

見栄えは結構いい感じ。狙い通り。

STRAIGHT バイク専用 フックレンチ 35~75(mm) 11-105 1,340

リアサスがどうも落ち着きが悪い=跳ねるので、調整の為本商品を購入。
フック部分がフレキシブルになっててグラグラしててうっとおしいが、調整できなくはなかった。
ロックナット部分を外そうと緩めたら両方ついてきたので面倒なのでダブルナットごと緩めてあげた。

変化は、どうなんだろうねぇ。ドカ寺の朝練無くなったので確認していないが、結構簡単にできるのでまぁええかっと

これで、ハイモタパーツがすべて揃った・・・。

スポンサーリンク

コメント