Bike etc

848EVOフロント足回りの改善とリフレッシュ:中編

2018/11/14

スポンサーリンク

前回HyperPro製 フォークスプリング&オイル(7.5番)に入れ替えてもフロントの沈み込み速度の抑制&底付きが収まらなかった件に関して、フォークオイル交換とついでにエンジンオイルの交換をテクニカルマジックさんにお願いした…。
848 テクニカルマジック_01

フォークオイルの交換

日を改めてテクニカルマジックさんを訪問。
848 テクニカルマジック_02

早速バラしにかかる。今回は作業時間と費用の削減の為、フォークトップを外してオイルをチュルチュル吸い取るという方法をとってもらった。
848 作業開始_02

しかし!ホースが奥に入らない(;´Д`)
848 トップブリッジ

後に判ったのだが、油面調整用のツール(ノズルが細い)を使えばいけたかもしれない。
ただオイルを抜くのに時間がかかりそうなこと、そして全部抜けるかどうかは不明だが…。

というわけで上から吸い上げ法が没になったので、代案にとりかかる。
フォークスタンドでフロントをアップ、ディスク・キャリパー・ホイールを外して、前回記述の謎のワッシャー
【SUZUKI 品番[09161-10009]ワツシヤ 10X15X1.5】が取り付けられているフォーク底のボルトを緩めるもの。
848 PL_01
848 PL_02

店主の読み通り見事フォークオイルを抜くことに成功! シャバシャバな7.5番オイルが一気に排出された。
848 フロントアップ

※このボルトを締めるときは、中のナットがフリーの為、かけるのに大変苦労するようだ。

オイルが排出されたことを確認して、Wako's FK-10と20をブレンドし15番として上から注ぎ入れる。
各部締め付け完了後に跨ってハンドルを抑えてみると、しっとりゆっくりぎゅ~っと沈み込む感じに仕上がった。
最後の1回転の間1クリックで大きく特性が変わる。

エンジンオイルの交換

ついでに納車以来初めてのオイル交換をやってもらった。
現在 16,400kmー納車時13,200km=3,200km 前オーナーの昨年6月の整備時以来なので1年ぶりw

今回はオイル交換だけなので、自身でワッシャを購入(オイルシールワッシャ 12×18×1.5㎜←銅製)。
Amazonで20枚入り192円で購入。届くまで2週間以上かかった。

オイルはDucati推奨のSHELL ADVANCE 4T ULTRA 10W-40をチョイス
848 Shell Advance Ultra

フィルター交換なしなので大して入らず逆に多めに入れてしまい抜いてもらう羽目にw
結局2.7~2.8Lほどだった。
848 リアビュー

ほんでもってこのお店がSHELL ADVANCE代理店ってこともあり安くしてもらいました (^^)v

店主には迷惑な話かもしれませんが、整備しているところを見せてもらい、いろんな説明を受けながらの整備はやっぱり信頼できます。

試走

昼過ぎに整備が完了して、早速高速へ…その前にちょっぴり不安があったのでもう1クリック締めてる。
走行中ブレーキをチョンっとかけてみると、一気にボトムしてちょっと怖かった。
手で押さえたときはよかったのにぃ…?
ただ前回とは沈み方と乗り味が変わった感じがする。(落ち着いた感じ。)
そして西宮から名阪へ・・・。
針までほぼ登りだったので結構開け開けでイけた。
フォークオイル交換と関連性は低いかもしれないが、恐怖感が和らいだのだろう…と思う。
ついでにガバーッと開けると加速が伸びやかになった気がした。
848 針試走

PAで少し休憩してからステージを峠に変更し、前日とだいたい同じコースを走る。
下りのゼブラはどうしようもないが、制動距離の短縮と立ち上がりのアクセル開けが速くなった気がする。
総じて乗りやすくなった気がする。
しかし、小さなギャップでも突き上げ感が凄いので手首へのダメージが増大した。

結局のところ圧側は気が付けば全閉にしていたようで、まだ足りない気がする。
848 フロントホイール

後日、油面に関して調べると、ライダーの体重で調節するようで、HyperProの場合は、75kg=油面140mmが基準で10kg上がると10mm油面を上げるそうだ。 ということは40mmアップか?w
848 トップブリッジキャップリリース

なんだかんだとセッティングは難しいなと痛感。

帰宅後、ハンドルを見るとバーエンドが無くなっていた(-_-;

848 バーエンドウェイト、飛ぶ!

振動だけは凄いんだなぁ・・・

スポンサーリンク

-Bike, etc
-